子どもが作った「お化け屋敷」に大人も恐怖 八王子の児童館

東京・八王子市の元八王子児童館に、企画から運営まで全て子どもが手掛ける「お化け屋敷」がオープンしました。

 「先に行って! 怖い」と言って、あまりの怖さに前に進むことができない子や、泣きながら出てくる子もいて、体験した子どもたちは「怖かった」「最初はそわそわして、入ったたら体が震えて、お化けが出そうで泣きそうになった」などと話していました。

 泣いてしまうほどの怖さを感じた子どもたちもいる、このお化け屋敷は、大人からも「こんなのどうやって作ったの? すごかった」「怖かった。(一緒に入った)子どもは驚いた程度だったが、私の方が怖かった」などといった声も聞かれ、大人からの反応も上々のようです。

 お化け屋敷は、地元の小中学生が「地域の人に喜んでもらいたい」と、自分たちだけで作りました。開催は今年で9回目で、去年は1000人ほどが来場する盛り上がりを見せました。

 子どもたちは1カ月ほど前から仕掛けや装飾の準備をし、宣伝や当日の運営も自分たちだけで行います。どうしたら“参加者が楽しんでくれるか”と、来場者を驚かせることを目標に、それぞれが自分の持ち場で役割を担います。

 児童館は主に小学生が利用していますが、最近は中高生が課外活動をしたり、乳幼児を持つ親が子どもを遊ばせたりと、さまざまな場面でも活用されています。館長の大塚朝生さんは、お化け屋敷企画の開催を通じて、子どもだけでなく近隣住民の誰もが気軽に入れる身近な施設になることに期待を寄せます。大塚館長は「こうしたらいいんじゃないかと友達と協力しながら作り上げていく姿をうれしく感じている。中高生までぜひ『日頃の居場所』として使ってくれれば」と話しています。

 お化け屋敷は入場無料で、今年は2月9日まで開かれています。

テレビ局が自社で製作した、または自社で放送したテレビ番組をネット上で公開するように作られたチャンネルというものが存在しています。TOKYO MX動画チャンネルもそのひとつで、東京を中心として関東圏内で放送されているTOKYO MXのネット動画チャンネルになっており、ニュース番組やゲーム系の番組に関しては丸々視聴することが可能です。
色々な動画が無料で見られるようになっていることから、テレビではなくネットで番組を見たいという方にとって便利になっています。パソコンからだけでなくスマートフォンやタブレット端末からも視聴できるようになっており、サッカー番組、ゲーム番組、情報番組の動画が特に人気だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

TOKYO MX動画チャンネルポイント

OKYO MX動画チャンネルがおすすめな理由は会員登録をする必要が無いこと、完全無料で視聴できること、オリジナルコンテンツが見られることなどが挙げられます。流石はテレビ局と言えるようなバラエティーに富んだ番組ラインナップも魅力的になっているため、好みのコンテンツを見つけやすいというのもおすすめできるポイントです。
東京都民や関東地方在住者ならテレビでTOKYO MXを視聴することも可能ですが、地方に住んでいる方はテレビでの視聴が事実上不可能に近いのでネット配信が大変喜ばれてもいます。TOKYO MXが受信できない地域にお住まいでもTOKYO MXの番組を見たい、そんな方にも利用を推奨できるチャンネルになっているのです。

子どもが作った「お化け屋敷」に大人も恐怖 八王子の児童館

東京・八王子市の元八王子児童館に、企画から運営まで全て子どもが手掛ける「お化け屋敷」がオープンしました。

 「先に行って! 怖い」と言って、あまりの怖さに前に進むことができない子や、泣きながら出てくる子もいて、体験した子どもたちは「怖かった」「最初はそわそわして、入ったたら体が震えて、お化けが出そうで泣きそうになった」などと話していました。

 泣いてしまうほどの怖さを感じた子どもたちもいる、このお化け屋敷は、大人からも「こんなのどうやって作ったの? すごかった」「怖かった。(一緒に入った)子どもは驚いた程度だったが、私の方が怖かった」などといった声も聞かれ、大人からの反応も上々のようです。

 お化け屋敷は、地元の小中学生が「地域の人に喜んでもらいたい」と、自分たちだけで作りました。開催は今年で9回目で、去年は1000人ほどが来場する盛り上がりを見せました。

 子どもたちは1カ月ほど前から仕掛けや装飾の準備をし、宣伝や当日の運営も自分たちだけで行います。どうしたら“参加者が楽しんでくれるか”と、来場者を驚かせることを目標に、それぞれが自分の持ち場で役割を担います。

 児童館は主に小学生が利用していますが、最近は中高生が課外活動をしたり、乳幼児を持つ親が子どもを遊ばせたりと、さまざまな場面でも活用されています。館長の大塚朝生さんは、お化け屋敷企画の開催を通じて、子どもだけでなく近隣住民の誰もが気軽に入れる身近な施設になることに期待を寄せます。大塚館長は「こうしたらいいんじゃないかと友達と協力しながら作り上げていく姿をうれしく感じている。中高生までぜひ『日頃の居場所』として使ってくれれば」と話しています。

 お化け屋敷は入場無料で、今年は2月9日まで開かれています。

既に放送された動画を簡単にタダで見られる?!

全てではありませんがTOKYO MXで作成された、既に放送された動画を簡単にタダで見られるというのは非常に有難く魅力的であると言えるでしょう。番組だけでなくCMの視聴も可能ですしジャンルごとに好みのコンテンツを探ることもできるようになっています。
都知事の定例記者会見や本会議場での中継などもリアルタイムでチェックできるため、娯楽目的ではなく東京で起きた出来事をチェックするためのニュースツールとして活用することも可能です。かなり幅広い使い方ができるチャンネルなのだと認識しておいていいでしょう。
アップロードされている動画は全てテレビ局が提供しているため、視聴には違法性がまったくないため安心して見ることを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください