<子どもの未来>目指すは金メダル! 中学生ライダー

子育てや独自の教育法など「子どもの未来」をあらゆる角度から深堀りするTOKYO MX NEWSの特集コーナーです。今回は自転車競技「BMX」の中学生ライダーに注目しました。夢はオリンピックでの金メダルと語り、アジア大会3位の実力を誇る中学生ライダー、東京・町田市に住む岸龍之介選手の思いに迫りました。

 あどけない笑顔が印象的な中学1年のBMXライダー・岸龍之介選手は、クラスの人気者です。しかしそんな彼がひとたび競技に臨むと、果敢な攻めの姿勢でコースに挑みます。

 岸選手は3歳の頃、足で地面を蹴って進むペダルのない自転車に乗り始め、レースで優勝を重ねました。天性のスピード感覚で前人未到の全国大会8連覇を達成し、5歳の時には日本人初の世界チャンピオンにも輝きました。走る楽しさにのめり込む中、4歳からはBMXの世界へと進みました。

 BMXは1970年代にアメリカで生まれた競技で、スピードを競う「レース」は2008年の北京大会からオリンピック正式種目です。世界のトップ選手ともなると時速60キロを超えるスピードにもなります。1周300メートルから400メートルのコースを、専用の自転車で大小の異なるこぶやコーナーを攻略しながら走り抜けます。

 これまで国内大会で幾度も優勝を果たしてきた岸選手は、2018年から日本の強化育成選手にも選ばれ、日の丸を背負って出場した2019年4月のアジア大会では3位に輝きました。

 7月に行われる世界選手権を目標に汗を拭う日々とともに、さらなる未来を見据えています。岸選手は「世界のトップライダーになり、オリンピックに出場したい。一番は金メダルだが、できるだけいい成績を残し、BMXがもっと知られるようになれば。BMXの競技人口を増やし、BMXを盛んにしていきたい」と話しています。

テレビ局が自社で製作した、または自社で放送したテレビ番組をネット上で公開するように作られたチャンネルというものが存在しています。TOKYO MX動画チャンネルもそのひとつで、東京を中心として関東圏内で放送されているTOKYO MXのネット動画チャンネルになっており、ニュース番組やゲーム系の番組に関しては丸々視聴することが可能です。
色々な動画が無料で見られるようになっていることから、テレビではなくネットで番組を見たいという方にとって便利になっています。パソコンからだけでなくスマートフォンやタブレット端末からも視聴できるようになっており、サッカー番組、ゲーム番組、情報番組の動画が特に人気だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

TOKYO MX動画チャンネルポイント

OKYO MX動画チャンネルがおすすめな理由は会員登録をする必要が無いこと、完全無料で視聴できること、オリジナルコンテンツが見られることなどが挙げられます。流石はテレビ局と言えるようなバラエティーに富んだ番組ラインナップも魅力的になっているため、好みのコンテンツを見つけやすいというのもおすすめできるポイントです。
東京都民や関東地方在住者ならテレビでTOKYO MXを視聴することも可能ですが、地方に住んでいる方はテレビでの視聴が事実上不可能に近いのでネット配信が大変喜ばれてもいます。TOKYO MXが受信できない地域にお住まいでもTOKYO MXの番組を見たい、そんな方にも利用を推奨できるチャンネルになっているのです。

<子どもの未来>目指すは金メダル! 中学生ライダー

子育てや独自の教育法など「子どもの未来」をあらゆる角度から深堀りするTOKYO MX NEWSの特集コーナーです。今回は自転車競技「BMX」の中学生ライダーに注目しました。夢はオリンピックでの金メダルと語り、アジア大会3位の実力を誇る中学生ライダー、東京・町田市に住む岸龍之介選手の思いに迫りました。

 あどけない笑顔が印象的な中学1年のBMXライダー・岸龍之介選手は、クラスの人気者です。しかしそんな彼がひとたび競技に臨むと、果敢な攻めの姿勢でコースに挑みます。

 岸選手は3歳の頃、足で地面を蹴って進むペダルのない自転車に乗り始め、レースで優勝を重ねました。天性のスピード感覚で前人未到の全国大会8連覇を達成し、5歳の時には日本人初の世界チャンピオンにも輝きました。走る楽しさにのめり込む中、4歳からはBMXの世界へと進みました。

 BMXは1970年代にアメリカで生まれた競技で、スピードを競う「レース」は2008年の北京大会からオリンピック正式種目です。世界のトップ選手ともなると時速60キロを超えるスピードにもなります。1周300メートルから400メートルのコースを、専用の自転車で大小の異なるこぶやコーナーを攻略しながら走り抜けます。

 これまで国内大会で幾度も優勝を果たしてきた岸選手は、2018年から日本の強化育成選手にも選ばれ、日の丸を背負って出場した2019年4月のアジア大会では3位に輝きました。

 7月に行われる世界選手権を目標に汗を拭う日々とともに、さらなる未来を見据えています。岸選手は「世界のトップライダーになり、オリンピックに出場したい。一番は金メダルだが、できるだけいい成績を残し、BMXがもっと知られるようになれば。BMXの競技人口を増やし、BMXを盛んにしていきたい」と話しています。

既に放送された動画を簡単にタダで見られる?!

全てではありませんがTOKYO MXで作成された、既に放送された動画を簡単にタダで見られるというのは非常に有難く魅力的であると言えるでしょう。番組だけでなくCMの視聴も可能ですしジャンルごとに好みのコンテンツを探ることもできるようになっています。
都知事の定例記者会見や本会議場での中継などもリアルタイムでチェックできるため、娯楽目的ではなく東京で起きた出来事をチェックするためのニュースツールとして活用することも可能です。かなり幅広い使い方ができるチャンネルなのだと認識しておいていいでしょう。
アップロードされている動画は全てテレビ局が提供しているため、視聴には違法性がまったくないため安心して見ることを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください