<子どもの未来>算数嫌いを克服!独自の学習法

子育てや独自の教育法など『子どもの未来』をあらゆる角度から深堀りするTOKYO MX NEWS月曜日の特集コーナーです。今回は、東京・江戸川区葛西にある「算数が好きになる」という塾に注目しました。8年前の設立以来、多くの子どもの算数嫌いを克服させ、成績アップにつなげてきた独自の学習法を取材しました。

 時には積み木を使って問題を解かせ、ある時はテレビ電話でも授業を行っているという、独自の勉強法で子どもの算数嫌いを克服させてきたのが「鶴田式算数」だといいます。

<算数嫌いを克服するポイント1「完全オリジナル授業」>

 まず、鶴田式ではイラストと積み木で「算数を物語」に変換させます。つまずく子が多い「繰り上がりの足し算」を、6+6を例に物語にすると『設定は10人乗りのバス。最初のバス停で6人の友達が乗ってきました。楽しくおしゃべりしていると、バスは次のバス停に到着しました。バス停にはまた6人が待っていました。10人乗りなので、バスに乗ることができるのは4人までです。残った2人は次にやって来るバスを待って乗ることにしました』と物語にすることができます。このように物語にすることで、子どもにも理解がしやすいように変換することができます。(6+4)+2という、繰り上がりのない計算で答えを導き出します。物語を描くことによって、「算数」だけでなく「数字」に対する苦手意識をなくします。

<算数嫌いを克服するポイント2「熟練を求めない」>

 鶴田式では100点を取ることを目指していません。運営する鶴田進さんは「基本的にストレスをかけないのがテーマ。努力させないことで継続していく」と話します。そのため、宿題もドリルもやりません。ドリルで反復する時間を削り、ある程度理解したら、次の段階へとどんどんステップアップさせます。これにより、生徒は自分の学年を飛び越え、上級生の学習もチャレンジしていきます。小学4年の生徒は「自分のペースで勉強できて、みんなが知らないことを知れるのがうれしい」、生徒の母親も「子どもは算数が大嫌いだったが、この塾にしばらく通ったら算数が好きになって、学校自体も楽しくなった」などと話していました。

 勉強法がインターネットで話題になり、今では全国の親子にテレビ電話を通じて指導しています。算数嫌いの子どもたちに学ぶことの楽しさを身に付けさせる「鶴田式算数」で、子どもの未来を後押ししています。

テレビ局が自社で製作した、または自社で放送したテレビ番組をネット上で公開するように作られたチャンネルというものが存在しています。TOKYO MX動画チャンネルもそのひとつで、東京を中心として関東圏内で放送されているTOKYO MXのネット動画チャンネルになっており、ニュース番組やゲーム系の番組に関しては丸々視聴することが可能です。
色々な動画が無料で見られるようになっていることから、テレビではなくネットで番組を見たいという方にとって便利になっています。パソコンからだけでなくスマートフォンやタブレット端末からも視聴できるようになっており、サッカー番組、ゲーム番組、情報番組の動画が特に人気だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

TOKYO MX動画チャンネルポイント

OKYO MX動画チャンネルがおすすめな理由は会員登録をする必要が無いこと、完全無料で視聴できること、オリジナルコンテンツが見られることなどが挙げられます。流石はテレビ局と言えるようなバラエティーに富んだ番組ラインナップも魅力的になっているため、好みのコンテンツを見つけやすいというのもおすすめできるポイントです。
東京都民や関東地方在住者ならテレビでTOKYO MXを視聴することも可能ですが、地方に住んでいる方はテレビでの視聴が事実上不可能に近いのでネット配信が大変喜ばれてもいます。TOKYO MXが受信できない地域にお住まいでもTOKYO MXの番組を見たい、そんな方にも利用を推奨できるチャンネルになっているのです。

<子どもの未来>算数嫌いを克服!独自の学習法

子育てや独自の教育法など『子どもの未来』をあらゆる角度から深堀りするTOKYO MX NEWS月曜日の特集コーナーです。今回は、東京・江戸川区葛西にある「算数が好きになる」という塾に注目しました。8年前の設立以来、多くの子どもの算数嫌いを克服させ、成績アップにつなげてきた独自の学習法を取材しました。

 時には積み木を使って問題を解かせ、ある時はテレビ電話でも授業を行っているという、独自の勉強法で子どもの算数嫌いを克服させてきたのが「鶴田式算数」だといいます。

<算数嫌いを克服するポイント1「完全オリジナル授業」>

 まず、鶴田式ではイラストと積み木で「算数を物語」に変換させます。つまずく子が多い「繰り上がりの足し算」を、6+6を例に物語にすると『設定は10人乗りのバス。最初のバス停で6人の友達が乗ってきました。楽しくおしゃべりしていると、バスは次のバス停に到着しました。バス停にはまた6人が待っていました。10人乗りなので、バスに乗ることができるのは4人までです。残った2人は次にやって来るバスを待って乗ることにしました』と物語にすることができます。このように物語にすることで、子どもにも理解がしやすいように変換することができます。(6+4)+2という、繰り上がりのない計算で答えを導き出します。物語を描くことによって、「算数」だけでなく「数字」に対する苦手意識をなくします。

<算数嫌いを克服するポイント2「熟練を求めない」>

 鶴田式では100点を取ることを目指していません。運営する鶴田進さんは「基本的にストレスをかけないのがテーマ。努力させないことで継続していく」と話します。そのため、宿題もドリルもやりません。ドリルで反復する時間を削り、ある程度理解したら、次の段階へとどんどんステップアップさせます。これにより、生徒は自分の学年を飛び越え、上級生の学習もチャレンジしていきます。小学4年の生徒は「自分のペースで勉強できて、みんなが知らないことを知れるのがうれしい」、生徒の母親も「子どもは算数が大嫌いだったが、この塾にしばらく通ったら算数が好きになって、学校自体も楽しくなった」などと話していました。

 勉強法がインターネットで話題になり、今では全国の親子にテレビ電話を通じて指導しています。算数嫌いの子どもたちに学ぶことの楽しさを身に付けさせる「鶴田式算数」で、子どもの未来を後押ししています。

既に放送された動画を簡単にタダで見られる?!

全てではありませんがTOKYO MXで作成された、既に放送された動画を簡単にタダで見られるというのは非常に有難く魅力的であると言えるでしょう。番組だけでなくCMの視聴も可能ですしジャンルごとに好みのコンテンツを探ることもできるようになっています。
都知事の定例記者会見や本会議場での中継などもリアルタイムでチェックできるため、娯楽目的ではなく東京で起きた出来事をチェックするためのニュースツールとして活用することも可能です。かなり幅広い使い方ができるチャンネルなのだと認識しておいていいでしょう。
アップロードされている動画は全てテレビ局が提供しているため、視聴には違法性がまったくないため安心して見ることを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください