さよなら築地市場、あすで83年の歴史に幕 多くの惜しむ声

東京都の築地市場が10月6日正午に営業を終了します。「日本の台所」と呼ばれ、開業から83年という歴史ある市場の最後の日を前に、築地では惜しむ声が多く聞かれました。

 6日に営業を終了する中央区にある築地市場には、最終営業日前日となる5日も雨が降る中を多くの人が訪れ、市場の姿を思い出に残そうと、写真を撮る人が後を絶ちませんでした。訪れた人は「ニュースで見て、築地市場があしたで最後というのでやって来た。いろいろな店を見て回ると、古い看板もあった。長年いたところがなくなるのは寂しそう」「寂しい。いつかは移転しなければならないと思うが、でもちょっと寂しいですね」などと話していました。

 多くの人に愛された築地市場は長い歴史を持つだけに、数々の“名場面”も生まれました。初競りではマグロが“億”を超える高額で競り落とされるなど、新年の風物詩となりました。そのマグロを堪能しようと、築地にあるすし店には多くの人が駆け付けました。初競りのマグロを食べた人たちは「最高です」「食べた時、普通の大トロとは違い、格別のおいしさ」などと笑顔を見せました。

 また、近年の競り場は外国人観光客にとって、日本独特の文化に触れられる「観光地」でもありました。見学に訪れた外国人は「すごくよかった。もう見る機会がないと思うから大きな魚を見られてよかった」「素晴らしい競りだった。すごく高値で取り引きされていた。いろいろな動きを見学できてよかった」などと話していました。

 市場の引っ越しによって見られなくなる“名物”もあります。その1つが、築地市場の正門にある「掲示板」です。市場内の落とし物が書き出されるこの掲示板の内容は、マグロやウニ、野菜など築地ならではの落とし物ばかりで、そのユニークさから観光客にも人気でした。掲示板も豊洲市場に“移転”しますが、豊洲では市場関係者と見学者の入れるコースが分かれているため、一般の人が見ることは難しくなりそうです。

 さらに、新橋駅と築地市場内を結ぶ都営バスも見納めです。バスは移転後、豊洲市場と新橋を結ぶことになります。

 市場関係者は「この雰囲気がなくなるのは寂しい。ただ、私は楽しみにしているので、豊洲でも愛される店を作りたい」「思い出はたくさんある。この土地が好きで仕事をしていたから、好きな土地を離れるのは寂しい。エビを競っているので、最終日のあすは楽しく最後締めて、いいエビを買いたいと思う」などと話していました。

 築地市場は10月6日で閉場し、11日に江東区豊洲へと移転します。

テレビ局が自社で製作した、または自社で放送したテレビ番組をネット上で公開するように作られたチャンネルというものが存在しています。TOKYO MX動画チャンネルもそのひとつで、東京を中心として関東圏内で放送されているTOKYO MXのネット動画チャンネルになっており、ニュース番組やゲーム系の番組に関しては丸々視聴することが可能です。
色々な動画が無料で見られるようになっていることから、テレビではなくネットで番組を見たいという方にとって便利になっています。パソコンからだけでなくスマートフォンやタブレット端末からも視聴できるようになっており、サッカー番組、ゲーム番組、情報番組の動画が特に人気だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

TOKYO MX動画チャンネルポイント

OKYO MX動画チャンネルがおすすめな理由は会員登録をする必要が無いこと、完全無料で視聴できること、オリジナルコンテンツが見られることなどが挙げられます。流石はテレビ局と言えるようなバラエティーに富んだ番組ラインナップも魅力的になっているため、好みのコンテンツを見つけやすいというのもおすすめできるポイントです。
東京都民や関東地方在住者ならテレビでTOKYO MXを視聴することも可能ですが、地方に住んでいる方はテレビでの視聴が事実上不可能に近いのでネット配信が大変喜ばれてもいます。TOKYO MXが受信できない地域にお住まいでもTOKYO MXの番組を見たい、そんな方にも利用を推奨できるチャンネルになっているのです。

さよなら築地市場、あすで83年の歴史に幕 多くの惜しむ声

東京都の築地市場が10月6日正午に営業を終了します。「日本の台所」と呼ばれ、開業から83年という歴史ある市場の最後の日を前に、築地では惜しむ声が多く聞かれました。

 6日に営業を終了する中央区にある築地市場には、最終営業日前日となる5日も雨が降る中を多くの人が訪れ、市場の姿を思い出に残そうと、写真を撮る人が後を絶ちませんでした。訪れた人は「ニュースで見て、築地市場があしたで最後というのでやって来た。いろいろな店を見て回ると、古い看板もあった。長年いたところがなくなるのは寂しそう」「寂しい。いつかは移転しなければならないと思うが、でもちょっと寂しいですね」などと話していました。

 多くの人に愛された築地市場は長い歴史を持つだけに、数々の“名場面”も生まれました。初競りではマグロが“億”を超える高額で競り落とされるなど、新年の風物詩となりました。そのマグロを堪能しようと、築地にあるすし店には多くの人が駆け付けました。初競りのマグロを食べた人たちは「最高です」「食べた時、普通の大トロとは違い、格別のおいしさ」などと笑顔を見せました。

 また、近年の競り場は外国人観光客にとって、日本独特の文化に触れられる「観光地」でもありました。見学に訪れた外国人は「すごくよかった。もう見る機会がないと思うから大きな魚を見られてよかった」「素晴らしい競りだった。すごく高値で取り引きされていた。いろいろな動きを見学できてよかった」などと話していました。

 市場の引っ越しによって見られなくなる“名物”もあります。その1つが、築地市場の正門にある「掲示板」です。市場内の落とし物が書き出されるこの掲示板の内容は、マグロやウニ、野菜など築地ならではの落とし物ばかりで、そのユニークさから観光客にも人気でした。掲示板も豊洲市場に“移転”しますが、豊洲では市場関係者と見学者の入れるコースが分かれているため、一般の人が見ることは難しくなりそうです。

 さらに、新橋駅と築地市場内を結ぶ都営バスも見納めです。バスは移転後、豊洲市場と新橋を結ぶことになります。

 市場関係者は「この雰囲気がなくなるのは寂しい。ただ、私は楽しみにしているので、豊洲でも愛される店を作りたい」「思い出はたくさんある。この土地が好きで仕事をしていたから、好きな土地を離れるのは寂しい。エビを競っているので、最終日のあすは楽しく最後締めて、いいエビを買いたいと思う」などと話していました。

 築地市場は10月6日で閉場し、11日に江東区豊洲へと移転します。

既に放送された動画を簡単にタダで見られる?!

全てではありませんがTOKYO MXで作成された、既に放送された動画を簡単にタダで見られるというのは非常に有難く魅力的であると言えるでしょう。番組だけでなくCMの視聴も可能ですしジャンルごとに好みのコンテンツを探ることもできるようになっています。
都知事の定例記者会見や本会議場での中継などもリアルタイムでチェックできるため、娯楽目的ではなく東京で起きた出来事をチェックするためのニュースツールとして活用することも可能です。かなり幅広い使い方ができるチャンネルなのだと認識しておいていいでしょう。
アップロードされている動画は全てテレビ局が提供しているため、視聴には違法性がまったくないため安心して見ることを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください