国士舘高校サッカー部 部員暴行訴訟で学校側に賠償命令

東京の国士舘高校のサッカー部で上級生から集団暴行を受け、退学を余儀なくされたとして、元生徒の男性とその両親が学校法人国士舘に対して、約900万円の損害賠償を求めた裁判で、東京地裁立川支部は6月28日、暴行への慰謝料33万円を男性に支払うよう、学校側に命じました。2001年度から3年連続で全国高校サッカー選手権に出場したこともある強豪で何があったのでしょうか。

 訴えによりますと、原告の男性は国士舘高校に入学した2013年の5月、部活が終わった後に上級生部員十数人に取り囲まれ、そのうち2人から「先輩の悪口を言った」と言われ、平手打ちや膝蹴りなどの暴行を受けました。その後、難聴や不登校となり、この年の12月に退学しました。

 男性は両親とともに「退学を余儀なくされたのは、2人の暴行と、学校側が生徒の安全を配慮しなかったため」として、双方に賠償を求める裁判を起こしました。上級生2人とは和解が成立していましたが、学校側は「男性の復帰に向けたミーティングや改善計画の実行をしていた」として、主張を争っていました。

 6月28日の判決で東京地裁立川支部の見米正裁判長は「学校側に安全配慮義務の違反が認められる」として、原告の訴えを一部認める判決を言い渡しました。しかし「暴行と退学との間に因果関係はない」としました。

 判決後の会見で元生徒の母親は「判決の内容に不満はある。いまも(息子に)声を掛けても聞こえないことはある。判決の内容は不満です」と語りました。しかし、男性側は学校の責任は認められたとして、控訴は行わない方針です。

 今回の判決を受けて、国士舘は「まだ判決文が届いていないためコメントできない」としています。

テレビ局が自社で製作した、または自社で放送したテレビ番組をネット上で公開するように作られたチャンネルというものが存在しています。TOKYO MX動画チャンネルもそのひとつで、東京を中心として関東圏内で放送されているTOKYO MXのネット動画チャンネルになっており、ニュース番組やゲーム系の番組に関しては丸々視聴することが可能です。
色々な動画が無料で見られるようになっていることから、テレビではなくネットで番組を見たいという方にとって便利になっています。パソコンからだけでなくスマートフォンやタブレット端末からも視聴できるようになっており、サッカー番組、ゲーム番組、情報番組の動画が特に人気だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

TOKYO MX動画チャンネルポイント

OKYO MX動画チャンネルがおすすめな理由は会員登録をする必要が無いこと、完全無料で視聴できること、オリジナルコンテンツが見られることなどが挙げられます。流石はテレビ局と言えるようなバラエティーに富んだ番組ラインナップも魅力的になっているため、好みのコンテンツを見つけやすいというのもおすすめできるポイントです。
東京都民や関東地方在住者ならテレビでTOKYO MXを視聴することも可能ですが、地方に住んでいる方はテレビでの視聴が事実上不可能に近いのでネット配信が大変喜ばれてもいます。TOKYO MXが受信できない地域にお住まいでもTOKYO MXの番組を見たい、そんな方にも利用を推奨できるチャンネルになっているのです。

国士舘高校サッカー部 部員暴行訴訟で学校側に賠償命令

東京の国士舘高校のサッカー部で上級生から集団暴行を受け、退学を余儀なくされたとして、元生徒の男性とその両親が学校法人国士舘に対して、約900万円の損害賠償を求めた裁判で、東京地裁立川支部は6月28日、暴行への慰謝料33万円を男性に支払うよう、学校側に命じました。2001年度から3年連続で全国高校サッカー選手権に出場したこともある強豪で何があったのでしょうか。

 訴えによりますと、原告の男性は国士舘高校に入学した2013年の5月、部活が終わった後に上級生部員十数人に取り囲まれ、そのうち2人から「先輩の悪口を言った」と言われ、平手打ちや膝蹴りなどの暴行を受けました。その後、難聴や不登校となり、この年の12月に退学しました。

 男性は両親とともに「退学を余儀なくされたのは、2人の暴行と、学校側が生徒の安全を配慮しなかったため」として、双方に賠償を求める裁判を起こしました。上級生2人とは和解が成立していましたが、学校側は「男性の復帰に向けたミーティングや改善計画の実行をしていた」として、主張を争っていました。

 6月28日の判決で東京地裁立川支部の見米正裁判長は「学校側に安全配慮義務の違反が認められる」として、原告の訴えを一部認める判決を言い渡しました。しかし「暴行と退学との間に因果関係はない」としました。

 判決後の会見で元生徒の母親は「判決の内容に不満はある。いまも(息子に)声を掛けても聞こえないことはある。判決の内容は不満です」と語りました。しかし、男性側は学校の責任は認められたとして、控訴は行わない方針です。

 今回の判決を受けて、国士舘は「まだ判決文が届いていないためコメントできない」としています。

既に放送された動画を簡単にタダで見られる?!

全てではありませんがTOKYO MXで作成された、既に放送された動画を簡単にタダで見られるというのは非常に有難く魅力的であると言えるでしょう。番組だけでなくCMの視聴も可能ですしジャンルごとに好みのコンテンツを探ることもできるようになっています。
都知事の定例記者会見や本会議場での中継などもリアルタイムでチェックできるため、娯楽目的ではなく東京で起きた出来事をチェックするためのニュースツールとして活用することも可能です。かなり幅広い使い方ができるチャンネルなのだと認識しておいていいでしょう。
アップロードされている動画は全てテレビ局が提供しているため、視聴には違法性がまったくないため安心して見ることを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください