渋谷109メンズ館が変身! SNS映えや外国客に対応

東京・渋谷のランドマーク「SHIBUYA109」のメンズ館が改装オープンします。SNS映えや外国人旅行客への対応など、時代に沿った新業態の店も加わり、新たな形に生まれ変わります。

 最先端の流行を発信し続ける若者の街・渋谷に4月28日(シブヤの日)、SHIBUYA109のメンズ館「109MEN’S」が大規模リニューアルします。これまでの主要顧客はその名の通り、若い男性が中心でした。しかし今回のリニューアルで施設の名称を「MAGNET by SHIBUYA109」に変更し、メインターゲット層も変えていきたいとしています。

 いわば施設の顔ともいえる1階入り口を入ってまず最初に目に入るのが大きな鳥居で、奥には「OMOTENASHI」(おもてなし)の言葉も掲げられています。ここはこれまで男性衣料品を扱っていましたが、茶室をテーマにした「和のテイスト」の店舗に変更し、日本の伝統工芸品や和風雑貨を取り扱います。

 さらに、今回初めて一般開放されることになった屋上庭園(500円)は、有名なスクランブル交差点など渋谷の街を見下ろせます。また、館内を歩いていると至る所にかわいらしい写真撮影スポットが用意され、若者に人気の「SNS映えする施設」として生まれ変わります。

 食べ物もSNS映えするお店が登場します。世界20カ国200店舗を展開するアメリカ・ロサンゼルス発祥のハンバーガー専門店「FATBURGER」が日本に初上陸します。ジューシーな牛肉のパテをぜいたくに3枚も重ねた大きな重量級ハンバーガーは345グラムのボリュームです。肉のうまみがあふれ出し、食べ応えも十分です。ファッションに加え、グルメも時代の先端を走ります。

 施設の担当者はこのリニューアルでメインの顧客層を「国内外から遊びに来る20歳前後の男女」に変更し、楽しくておいしい観光スポットにしたいと意気込んでいます。担当者は「今まで若者は主に洋服を通じて自己表現していたが、今はSNSを通して自己表現の場が広がった。そういったメディアを使って自己表現ができるよう、この施設を若者の発信の場として使ってほしい」(運営会社・SHIBUYA109エンタテイメントのリチャードソン千尋さん)と話しています。

 リニューアルは4月28日から段階的に行われ、翌2019年春に全て完了する見込みです。

テレビ局が自社で製作した、または自社で放送したテレビ番組をネット上で公開するように作られたチャンネルというものが存在しています。TOKYO MX動画チャンネルもそのひとつで、東京を中心として関東圏内で放送されているTOKYO MXのネット動画チャンネルになっており、ニュース番組やゲーム系の番組に関しては丸々視聴することが可能です。
色々な動画が無料で見られるようになっていることから、テレビではなくネットで番組を見たいという方にとって便利になっています。パソコンからだけでなくスマートフォンやタブレット端末からも視聴できるようになっており、サッカー番組、ゲーム番組、情報番組の動画が特に人気だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

TOKYO MX動画チャンネルポイント

OKYO MX動画チャンネルがおすすめな理由は会員登録をする必要が無いこと、完全無料で視聴できること、オリジナルコンテンツが見られることなどが挙げられます。流石はテレビ局と言えるようなバラエティーに富んだ番組ラインナップも魅力的になっているため、好みのコンテンツを見つけやすいというのもおすすめできるポイントです。
東京都民や関東地方在住者ならテレビでTOKYO MXを視聴することも可能ですが、地方に住んでいる方はテレビでの視聴が事実上不可能に近いのでネット配信が大変喜ばれてもいます。TOKYO MXが受信できない地域にお住まいでもTOKYO MXの番組を見たい、そんな方にも利用を推奨できるチャンネルになっているのです。

渋谷109メンズ館が変身! SNS映えや外国客に対応

東京・渋谷のランドマーク「SHIBUYA109」のメンズ館が改装オープンします。SNS映えや外国人旅行客への対応など、時代に沿った新業態の店も加わり、新たな形に生まれ変わります。

 最先端の流行を発信し続ける若者の街・渋谷に4月28日(シブヤの日)、SHIBUYA109のメンズ館「109MEN’S」が大規模リニューアルします。これまでの主要顧客はその名の通り、若い男性が中心でした。しかし今回のリニューアルで施設の名称を「MAGNET by SHIBUYA109」に変更し、メインターゲット層も変えていきたいとしています。

 いわば施設の顔ともいえる1階入り口を入ってまず最初に目に入るのが大きな鳥居で、奥には「OMOTENASHI」(おもてなし)の言葉も掲げられています。ここはこれまで男性衣料品を扱っていましたが、茶室をテーマにした「和のテイスト」の店舗に変更し、日本の伝統工芸品や和風雑貨を取り扱います。

 さらに、今回初めて一般開放されることになった屋上庭園(500円)は、有名なスクランブル交差点など渋谷の街を見下ろせます。また、館内を歩いていると至る所にかわいらしい写真撮影スポットが用意され、若者に人気の「SNS映えする施設」として生まれ変わります。

 食べ物もSNS映えするお店が登場します。世界20カ国200店舗を展開するアメリカ・ロサンゼルス発祥のハンバーガー専門店「FATBURGER」が日本に初上陸します。ジューシーな牛肉のパテをぜいたくに3枚も重ねた大きな重量級ハンバーガーは345グラムのボリュームです。肉のうまみがあふれ出し、食べ応えも十分です。ファッションに加え、グルメも時代の先端を走ります。

 施設の担当者はこのリニューアルでメインの顧客層を「国内外から遊びに来る20歳前後の男女」に変更し、楽しくておいしい観光スポットにしたいと意気込んでいます。担当者は「今まで若者は主に洋服を通じて自己表現していたが、今はSNSを通して自己表現の場が広がった。そういったメディアを使って自己表現ができるよう、この施設を若者の発信の場として使ってほしい」(運営会社・SHIBUYA109エンタテイメントのリチャードソン千尋さん)と話しています。

 リニューアルは4月28日から段階的に行われ、翌2019年春に全て完了する見込みです。

既に放送された動画を簡単にタダで見られる?!

全てではありませんがTOKYO MXで作成された、既に放送された動画を簡単にタダで見られるというのは非常に有難く魅力的であると言えるでしょう。番組だけでなくCMの視聴も可能ですしジャンルごとに好みのコンテンツを探ることもできるようになっています。
都知事の定例記者会見や本会議場での中継などもリアルタイムでチェックできるため、娯楽目的ではなく東京で起きた出来事をチェックするためのニュースツールとして活用することも可能です。かなり幅広い使い方ができるチャンネルなのだと認識しておいていいでしょう。
アップロードされている動画は全てテレビ局が提供しているため、視聴には違法性がまったくないため安心して見ることを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください