苦情1万件! 東京・府中市「ごみカレンダー」届かず

東京・府中市が発行しているごみを出す日が記された「ごみカレンダー」は毎年、3月には各家庭に配布されてきました。しかし2018年度、多くの家庭に届いていないことが分かりました。この件で、府中市には1万件もの苦情が集まる事態になっています。

 「ごみカレンダー」はごみの出し方を分かりやすくしようと、府中市が2010年から毎年3月ごろ、市民に配っているものです。市は今年も約12万3000ある全世帯への配布を予定していましたが、4月に入って市役所に「カレンダーが届いていない」と苦情が増えたことで、多くの住民に配布されていないことが分かりました。

 市民からは「ごみカレンダーを見てきちんと出す。(カレンダーが配られていないと)困る」「仕方がないから、きょうは燃えるごみとか燃えないごみの日とか、古いのを見て出した。市役所へ電話をいくらかけても通じない」といった声が聞かれました。

 この日も朝から市の職員は対応に追われていました。市の担当者は「年度が変わって『カレンダーがないと、いつごみを出せばいいか分からない』と、多くの人から問い合わせが増えてきた」(ごみ減量推進部・田口宏治課長補佐)と話していて、これまでに市には1万件もの苦情が来ているということです。

 カレンダーがないことで新たな「ごみトラブル」の火種になっている所もありました。カレンダーが配られないことで、引っ越してきた住民がごみ出しの日を把握できず、別の曜日に捨ててしまっているというのです。

 市によると、委託された業者は当初「配布をしている」と報告していましたが、苦情があったことを伝えると「どこが抜けているか分からない」と説明しているということです。この、市から配布を委託されている会社に電話取材を試みると「担当の者がいないので、分からないのでお答えできない」「(市民から苦情が出ていることは)ちょっと分からないので答えられない」とコメントしました。

 市は業者から話を聴くなどして、配布されなかった原因の究明を急ぐとともに、職員自らもカレンダーの配布を行っていくということです。

<府中市に苦情殺到 「ごみいつ捨てるの?」>

 ごみの種類によっては一度捨て忘れてしまうと次に捨てられるのがだいぶ先になってしまうものもあるため、この『ごみカレンダー』は市民に必要とされているようです。最近は自治体ごとにごみの分別が細かく決められていますが、東京・府中市も、日によって捨てられるごみが決まっています。

 府中市のある地域の2018年4月の『ごみカレンダー』を見てみると、毎週火曜日と金曜日は「燃やすごみ」の日で分かりやすいのですが、月曜日は「プラスチックごみ」と一緒に捨てられるごみが週によって異なり、かなり複雑です。2日は「瓶」と蛍光灯や乾電池などの「有害ごみ」、9日は「缶」、16日は「瓶」とライターやスプレー缶などの「危険ごみ」となっていて、『ごみカレンダー』がないとなかなか覚えられません。

 この地域では、毎週水曜日は「古い布類」の収集日となっていて、そのほか、一緒に捨てられるごみが11日は「雑誌・雑紙」「紙パック」▽18日は「段ボール」「紙パック」▽25日は「新聞」「雑誌・雑紙」「紙パック」となっています。古新聞は月に1回しか収集日がないので、この地域では25日を逃すと翌月の収集日になってしまいます。

 今回問題となっている『ごみカレンダー』の配布は東京・新宿区にある会社が競争入札で落札し、1世帯当たり10.4円、合計約130万円で請け負っていました。『ごみカレンダー』は現在、府中市の関連施設などでも配布しているということです。

テレビ局が自社で製作した、または自社で放送したテレビ番組をネット上で公開するように作られたチャンネルというものが存在しています。TOKYO MX動画チャンネルもそのひとつで、東京を中心として関東圏内で放送されているTOKYO MXのネット動画チャンネルになっており、ニュース番組やゲーム系の番組に関しては丸々視聴することが可能です。
色々な動画が無料で見られるようになっていることから、テレビではなくネットで番組を見たいという方にとって便利になっています。パソコンからだけでなくスマートフォンやタブレット端末からも視聴できるようになっており、サッカー番組、ゲーム番組、情報番組の動画が特に人気だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

TOKYO MX動画チャンネルポイント

OKYO MX動画チャンネルがおすすめな理由は会員登録をする必要が無いこと、完全無料で視聴できること、オリジナルコンテンツが見られることなどが挙げられます。流石はテレビ局と言えるようなバラエティーに富んだ番組ラインナップも魅力的になっているため、好みのコンテンツを見つけやすいというのもおすすめできるポイントです。
東京都民や関東地方在住者ならテレビでTOKYO MXを視聴することも可能ですが、地方に住んでいる方はテレビでの視聴が事実上不可能に近いのでネット配信が大変喜ばれてもいます。TOKYO MXが受信できない地域にお住まいでもTOKYO MXの番組を見たい、そんな方にも利用を推奨できるチャンネルになっているのです。

苦情1万件! 東京・府中市「ごみカレンダー」届かず

東京・府中市が発行しているごみを出す日が記された「ごみカレンダー」は毎年、3月には各家庭に配布されてきました。しかし2018年度、多くの家庭に届いていないことが分かりました。この件で、府中市には1万件もの苦情が集まる事態になっています。

 「ごみカレンダー」はごみの出し方を分かりやすくしようと、府中市が2010年から毎年3月ごろ、市民に配っているものです。市は今年も約12万3000ある全世帯への配布を予定していましたが、4月に入って市役所に「カレンダーが届いていない」と苦情が増えたことで、多くの住民に配布されていないことが分かりました。

 市民からは「ごみカレンダーを見てきちんと出す。(カレンダーが配られていないと)困る」「仕方がないから、きょうは燃えるごみとか燃えないごみの日とか、古いのを見て出した。市役所へ電話をいくらかけても通じない」といった声が聞かれました。

 この日も朝から市の職員は対応に追われていました。市の担当者は「年度が変わって『カレンダーがないと、いつごみを出せばいいか分からない』と、多くの人から問い合わせが増えてきた」(ごみ減量推進部・田口宏治課長補佐)と話していて、これまでに市には1万件もの苦情が来ているということです。

 カレンダーがないことで新たな「ごみトラブル」の火種になっている所もありました。カレンダーが配られないことで、引っ越してきた住民がごみ出しの日を把握できず、別の曜日に捨ててしまっているというのです。

 市によると、委託された業者は当初「配布をしている」と報告していましたが、苦情があったことを伝えると「どこが抜けているか分からない」と説明しているということです。この、市から配布を委託されている会社に電話取材を試みると「担当の者がいないので、分からないのでお答えできない」「(市民から苦情が出ていることは)ちょっと分からないので答えられない」とコメントしました。

 市は業者から話を聴くなどして、配布されなかった原因の究明を急ぐとともに、職員自らもカレンダーの配布を行っていくということです。

<府中市に苦情殺到 「ごみいつ捨てるの?」>

 ごみの種類によっては一度捨て忘れてしまうと次に捨てられるのがだいぶ先になってしまうものもあるため、この『ごみカレンダー』は市民に必要とされているようです。最近は自治体ごとにごみの分別が細かく決められていますが、東京・府中市も、日によって捨てられるごみが決まっています。

 府中市のある地域の2018年4月の『ごみカレンダー』を見てみると、毎週火曜日と金曜日は「燃やすごみ」の日で分かりやすいのですが、月曜日は「プラスチックごみ」と一緒に捨てられるごみが週によって異なり、かなり複雑です。2日は「瓶」と蛍光灯や乾電池などの「有害ごみ」、9日は「缶」、16日は「瓶」とライターやスプレー缶などの「危険ごみ」となっていて、『ごみカレンダー』がないとなかなか覚えられません。

 この地域では、毎週水曜日は「古い布類」の収集日となっていて、そのほか、一緒に捨てられるごみが11日は「雑誌・雑紙」「紙パック」▽18日は「段ボール」「紙パック」▽25日は「新聞」「雑誌・雑紙」「紙パック」となっています。古新聞は月に1回しか収集日がないので、この地域では25日を逃すと翌月の収集日になってしまいます。

 今回問題となっている『ごみカレンダー』の配布は東京・新宿区にある会社が競争入札で落札し、1世帯当たり10.4円、合計約130万円で請け負っていました。『ごみカレンダー』は現在、府中市の関連施設などでも配布しているということです。

既に放送された動画を簡単にタダで見られる?!

全てではありませんがTOKYO MXで作成された、既に放送された動画を簡単にタダで見られるというのは非常に有難く魅力的であると言えるでしょう。番組だけでなくCMの視聴も可能ですしジャンルごとに好みのコンテンツを探ることもできるようになっています。
都知事の定例記者会見や本会議場での中継などもリアルタイムでチェックできるため、娯楽目的ではなく東京で起きた出来事をチェックするためのニュースツールとして活用することも可能です。かなり幅広い使い方ができるチャンネルなのだと認識しておいていいでしょう。
アップロードされている動画は全てテレビ局が提供しているため、視聴には違法性がまったくないため安心して見ることを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください