8年ぶりキツネ発見、池で救出作戦 東京・日の出町のごみ処分場

東京・日の出町にあるごみ処分場で、衰弱したキツネが職員に救助されました。発見された当時、キツネは池の中で震えていたということです。

 二ツ塚処分場にある調整池で、器用に顔だけ出して犬かきのように泳ぐキツネの姿が発見されました。このキツネはホンドキツネという種類で、処分場内で発見されたのは8年ぶりです。二ツ塚処分場は東京ドーム12個分ほどの広さがある、東京・多摩地域のごみを埋め立てるための施設です。敷地内には台風や大雨の時に水をためておくための池が設けられています。

 キツネを発見した職員に当時の状況を聞きました。小雨が降る9月20日、場内の見回りをしていた職員は、池でキツネが泳いでいるのを発見したということです。発見した当初は池の真ん中を泳いでいる状態だったといいます。キツネは2歳から3歳程度の子どもとみられ、餌となる鳥を追い掛けているうちにこの池に入ってしまったとみられています。

 この日は20℃を下回る気温だったため、キツネは震えているようにも見え、寒さで衰弱した様子でした。そこで、職員は急いでボートを出し、懸命に救助を試みました。ボートから身を乗り出し、何とかキツネを助けることができました。救助成功です。救助されてしばらくは震えていたキツネでしたが、2時間もたつと体力が回復したのか、跳び上がってそのまま元気に森へ帰っていったということです。

 東京たま広域資源循環組合の職員・斎藤創さんは「処分場周辺でキツネの生息が確認されたことになる。食物連鎖上位の肉食の生き物なので、ウサギやげっ歯類など餌になる生き物がたくさんいることを示している」と話し、キツネがいることは自然が回復した証拠だと話しています。二ツ塚処分場はこれからも、自然との共生を目指していくということです。

テレビ局が自社で製作した、または自社で放送したテレビ番組をネット上で公開するように作られたチャンネルというものが存在しています。TOKYO MX動画チャンネルもそのひとつで、東京を中心として関東圏内で放送されているTOKYO MXのネット動画チャンネルになっており、ニュース番組やゲーム系の番組に関しては丸々視聴することが可能です。
色々な動画が無料で見られるようになっていることから、テレビではなくネットで番組を見たいという方にとって便利になっています。パソコンからだけでなくスマートフォンやタブレット端末からも視聴できるようになっており、サッカー番組、ゲーム番組、情報番組の動画が特に人気だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

TOKYO MX動画チャンネルポイント

OKYO MX動画チャンネルがおすすめな理由は会員登録をする必要が無いこと、完全無料で視聴できること、オリジナルコンテンツが見られることなどが挙げられます。流石はテレビ局と言えるようなバラエティーに富んだ番組ラインナップも魅力的になっているため、好みのコンテンツを見つけやすいというのもおすすめできるポイントです。
東京都民や関東地方在住者ならテレビでTOKYO MXを視聴することも可能ですが、地方に住んでいる方はテレビでの視聴が事実上不可能に近いのでネット配信が大変喜ばれてもいます。TOKYO MXが受信できない地域にお住まいでもTOKYO MXの番組を見たい、そんな方にも利用を推奨できるチャンネルになっているのです。

8年ぶりキツネ発見、池で救出作戦 東京・日の出町のごみ処分場

東京・日の出町にあるごみ処分場で、衰弱したキツネが職員に救助されました。発見された当時、キツネは池の中で震えていたということです。

 二ツ塚処分場にある調整池で、器用に顔だけ出して犬かきのように泳ぐキツネの姿が発見されました。このキツネはホンドキツネという種類で、処分場内で発見されたのは8年ぶりです。二ツ塚処分場は東京ドーム12個分ほどの広さがある、東京・多摩地域のごみを埋め立てるための施設です。敷地内には台風や大雨の時に水をためておくための池が設けられています。

 キツネを発見した職員に当時の状況を聞きました。小雨が降る9月20日、場内の見回りをしていた職員は、池でキツネが泳いでいるのを発見したということです。発見した当初は池の真ん中を泳いでいる状態だったといいます。キツネは2歳から3歳程度の子どもとみられ、餌となる鳥を追い掛けているうちにこの池に入ってしまったとみられています。

 この日は20℃を下回る気温だったため、キツネは震えているようにも見え、寒さで衰弱した様子でした。そこで、職員は急いでボートを出し、懸命に救助を試みました。ボートから身を乗り出し、何とかキツネを助けることができました。救助成功です。救助されてしばらくは震えていたキツネでしたが、2時間もたつと体力が回復したのか、跳び上がってそのまま元気に森へ帰っていったということです。

 東京たま広域資源循環組合の職員・斎藤創さんは「処分場周辺でキツネの生息が確認されたことになる。食物連鎖上位の肉食の生き物なので、ウサギやげっ歯類など餌になる生き物がたくさんいることを示している」と話し、キツネがいることは自然が回復した証拠だと話しています。二ツ塚処分場はこれからも、自然との共生を目指していくということです。

既に放送された動画を簡単にタダで見られる?!

全てではありませんがTOKYO MXで作成された、既に放送された動画を簡単にタダで見られるというのは非常に有難く魅力的であると言えるでしょう。番組だけでなくCMの視聴も可能ですしジャンルごとに好みのコンテンツを探ることもできるようになっています。
都知事の定例記者会見や本会議場での中継などもリアルタイムでチェックできるため、娯楽目的ではなく東京で起きた出来事をチェックするためのニュースツールとして活用することも可能です。かなり幅広い使い方ができるチャンネルなのだと認識しておいていいでしょう。
アップロードされている動画は全てテレビ局が提供しているため、視聴には違法性がまったくないため安心して見ることを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください